2013年07月28日

ベトナム旅行

先週、ベトナムに行ってきました!
アジアの旅行はマレーシア、香港、マカオに続き4度目です。
たった4日間でしたが充実して楽しい旅でした!
今の時期、気温は東京と同じぐらいで蒸し暑かったですね。
今回ベトナムを選んだ一番の理由は、世界遺産でもあるハロン湾に行ってみたかったからです。
たくさんの大きな岩が海にそびえ立ち、とても不思議な光景なんです。中国の桂林の景色とも似ているようですが、桂林は岩が尖っているのに対してハロン湾の岩は丸みを帯びています。
そして、その中には鍾乳洞や洞窟が多く存在し、私もクルージングと鍾乳洞見学をしてきました。
この時期ベトナムは雨期のようで、私が行った日も雨が降ったりやんだりでした。
でも翌日は大雨のため船が欠航になったらしいので、無事にクルージングできただけでもラッキー!

ハロン湾.JPG
ハロン湾

鍾乳洞.JPG
スンソット洞窟

スンソット洞窟.JPG
鍾乳洞

ハロン湾はハノイ市内から日帰りで行けるほどの距離ですが、田舎なのでホテル以外には買い物できるようなお店はほとんどありません。なので、翌日にハノイ市内に行ったときにはハノイが大都会に見えました。
実際のところ、ハノイはベトナムの首都ではありますがホーチミンの活気に比べたら比較的落ち着いた雰囲気のようです。
それでもバイクの多いこと多いこと。。。
テレビでたまに見かけていたように、横断歩道や信号が少ないため車やバイクはスピードを落とすこともなく道いっぱいに広がって走っていて、大通りを渡る歩行者は命がけです。
それに、よく見るとバイクの三人乗りとか四人乗りとかしてるしヘルメットをかぶっていない人も多いです。

ハノイ市内.JPG

ハノイ市内の観光では、有名なタンロン城やホーチミン廟を訪れました。
ホーチミン廟は、ベトナムの民族解放と独立のために一生を捧げたホー・チ・ミン主席の遺体が安置されている立派な建物です。
そして廟の中や入口は軍人により警護されています。
あとは、陶器で有名なバッチャン村にも行きました。かわいい食器や湯のみがたくさんあって、陶器好きにはおすすめの名所です!

タンロン城.JPG
タンロン城

ホーチミン廟.JPG
ホーチミン廟

食事は、フォーなどのベトナム料理や中華料理を食べました。
ハロンやハノイは中国の国境に近いので、中国人も多いです。
食べてみた感想は、どれもあっさりしていて、中華でさえあんまり脂っこくないかんじでした。
それに野菜が多くてすごくヘルシーですね。

ベトナム南部に位置するホーチミンは雑貨屋やカフェも多く「これぞベトナム!」というごちゃごちゃしたイメージがあります。
ハノイからは遠いこともあって今回は日程の関係で行けなかったので、今度ベトナムに行くことがあればホーチミンでショッピングやカフェめぐりを楽しみたいと思います。

blogram投票ボタン ←ランキングに参加しています

posted by さくら at 19:05| 東京 ☀| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。